社員インタビュー 03/古澤 麗奈

社員​インタビュー

03

生産技術部 生産技術室

古澤 麗奈

こざわ れいな

2021年4月入社

入社1年目でも感じられる仕事の面白さ。内装という重要な部品に係われるやりがいがあります。

face-inoue-01.jpg
face-inoue-01.jpg

私は入社一年目ですが、現場の方がより楽に仕事ができるように毎日改善していくことに仕事の面白さを感じ始めています。入社して半年間は生産現場を体験して、今の生産技術室に配属されました。この部署では予算管理や書類の処理、そして、生産ラインをより効率良く動かせるように、スタッフと話し合って製造設備のレイアウトを考えるのが主な業務です。こちらの機械をそちらに配置すれば現場の方の歩く距離が減るな……ですとか、よりスムーズに楽に仕事ができるな……といったことを工場のレイアウトと模型を使って自分なりの意見を言って、みんなで考えています。三河地区は自動車産業が盛んで、私の両親も自動車関連の仕事をしています。家でその話を聞いてたので私も興味を持ちました。なかでも内装部品はクルマに乗っているなかで一番目に付きますし手に触れる大切なところです。そんな重要な部品を造る仕事に携われることにやりがいを感じています。

私たちと一緒に新しいモノづくりに取り組みませんか?