社員インタビュー 08/鈴木 敦也

社員​インタビュー

08

生産部 製造室 製造3G

鈴木 敦也

すずき あつや

2000年4月入社

日々の達成感が味わえる職場だから、長く勤められているんだと思っています。

face-inoue-01.jpg
face-inoue-01.jpg

私は、日々の生産の管理であったり、働くメンバーの管理をおこなっています。また、設備的な異常があったときの対応なども私の仕事になります。たとえば朝礼でみんなの顔色を見たり、声をかけて問題がないかを見ています。現場の人たちを安全に働きやすくするために交通整理をする……そんなイメージでしょうか。タケヒロの縁の下の力持ち的な役割かもしれませんね。タケヒロに勤続20年以上が過ぎました。最初は製造で入社し、ライン作業から段取りや職制の班長になり、そして今の組長という職務に就いています。長く勤められているのは、気を使わず、みんなでコミュニケーションが取れている職場だからと思います。問題があればカイゼンして進めていく。負荷が高くて忙しいときももちろんありますが、そんな時こそ、みんなで力を合わせてカイゼンして、少しでも働きやすい職場が実現できたと思ったときの達成感を味わえるのが、続けてこられた理由だと思っています。

私たちと一緒に新しいモノづくりに取り組みませんか?